ヒョウモントカゲモドキ(レオパ)におすすめのウェットシェルター・水入れ3選 | 生き物飼育のススメ

ヒョウモントカゲモドキ(レオパ)におすすめのウェットシェルター・水入れ3選

ヒョウモントカゲモドキは比較的高い湿度を好むヤモリです。

そのため飼育の際には、水を飲んだり、ケージ内の湿度を保つために、水入れやウェットシェルターが必要となります。

そこでヒョウモントカゲモドキにおすすめの水入れ・ウェットシェルターを紹介していきたいと思います。

 

ヒョウモントカゲモドキにウェットシェルターは必須!

ヒョウモントカゲモドキの飼育にウェットシェルターは必須のアイテムです。
ウェットシェルターを入れることによるメリットについて紹介しておきます。

ケージ内の湿度を保つことができる

ウェットシェルターは主に素焼きの器でできています。
上部には水が張れるような作りになっています。

素焼きは多孔質になっているため、上部に水を張ると、そこからゆっくりと水がシェルターに浸透していきます。

そのためシェルター内の湿度を高くする効果があります。

 

シェルターは隠れ家にもなる

ウェットシェルターは中が洞窟のような形状となっているため、隠れ家にもなります。

特にヒョウモントカゲモドキは、夜行性であるため明るいところを嫌います。
ヒョウモントカゲモドキにストレスを与えないためにも、ウェットシェルターは最適な隠れ家です。

 

ウェットシェルターがないと脱皮不全になる

ヒョウモントカゲモドキをはじめとする爬虫類の多くは、湿度が不足していると脱皮不全になる可能性があります。ほかにもストレスやケージ内の温度が低いことにより、脱皮不全になってしまう場合があります。

脱皮不全になると、最悪の場合死に至る可能性があります。

ウェットシェルターがあれば湿度を保ってくれるので脱皮不全になるリスクを軽減してくれます。

 

ヒョウモントカゲモドキにおすすめのウェットシェルター・水入れ

スドー ウェットシェルター M

素焼きの陶器のウェットシェルターです。
シンプルなつくりで、上部のくぼみに水をためることで、シェルター内を高湿度に保ってくれる働きがあります。

水を入れるとシェルター内の湿度は90%以上になります。

大きさはМサイズがおすすめです。
ヒョウモントカゲモドキの成体が隠れるのにぴったりの大きさで、とても使いやすいです。

値段も安くてコストパフォーマンスもよいです。

 

GEX EXOTERRA モイストロック

こちらは岩を模した、陶器製のウェットシェルターです。

先ほどのシェルターと同様に、上部のくぼみに水を入れることでシェルター内を高湿度に保つことができます。

表面が加工されているため内面に過剰に水滴がついたりすることはありません。

底面があるので、ヒーターを入れているケージでもヒーターの熱が直で当たらないため、温度管理にも一役買ってくれます。

内面はちょっとざらざらしていて、あえてでっぱりなどを作っているため、ヒョウモントカゲモドキが体をこすりつけたりして、脱皮がしやすいようになっています。

つくりもおしゃれで、自然なレイアウトによくなじむので、おすすめのシェルターです。

 

ジェックス ウォーターディッシュ M

こちらは、爬虫類用の水入れです。

ヒョウモントカゲモドキは、活発に動き回る種類ではないため、ウェットシェルターの水を飲みに来てくれるかどうかは怪しいです。

そのため、水飲み用として別途に水入れを用意してあげるのがベストです。

水槽についた水滴などからも水分補給をしてくれるので、一日一回くらい、霧吹きでぬらしてあげるのもいい方法です。

シェルターと併せてこちらも購入するのがおすすめです。

 

ウェットシェルターはカビやすいので注意が必要

最後にウェットシェルターの管理方法やお手入れなどを紹介しておきたいと思います。

ウェットシェルターはとても便利でおすすめなのですが、カビやすいというデメリットがあります。ウェットシェルターの素材である、素焼きの陶器は、多孔質で保湿性が非常に高いためカビの温床になってしまいます。

ケージの中でずっと放置しているとすぐにカビが生えてきます。カビは人間にあまりよくないように、ヒョウモントカゲモドキにとっても衛生面でよくありません。

そこで、カビが生えないようにするために、ウェットシェルターを二つ用意するのがおすすめです。ウェットシェルターを数日使ったら、もう一個のシェルターと交換します。

そして水道水などできれいに洗います。最後にアルコール消毒などをすればなおよいです。きれいに洗ったら日光に当ててしっかりと乾かします。

シェルターを数日かけてしっかり乾かしたら、使用中のシェルターとまた交換します。

これを繰り返すことによって、シェルターにカビが生えることを防いでくれます。

そのため、シェルターは二つセットで購入しておくのがおすすめです!

 

 

 

コメント